【未来のためのシート作成しませんか?☆新大阪】
11月17日(土)16:30〜18:30
場所: 大阪市立青少年センター 403号室
https://kokoplaza.net/access/
費用:¥3,240- (遺言白書1セット代¥2,160-を含む)
持ち物:黒赤ボールペン

もし、延命処置が必要になったら、どうしたいか意思表示はされていますか?
SNSのアカウントや有料サイト、インターネット銀行口座の情報など、削除したり止めてくれる方はいますか?

母親が「エンディングノート」を書いているのを見て、いわゆる「終活」というものは、高齢者のためのものだと思っていましたが
寿命は平等ではなく、死因全体の3割(つまり3人に1人)が事故や心筋梗塞、脳梗塞などによる突然死であるという現実があります。

実際、私の祖父は脳梗塞、叔父は医療事故、20代の友人は海洋事故で突然いなくなり、いずれも何の備えもなく、家族は悲しみのみでなく現実的な問題の処理に追われ、心労がたたり病気になってしまったのを傍で見てきました。
自分自身もですが、私の周りの大切な方たちにも、このようネガティブな経験は避けていただきたいと思います。

あなたにもしものことがあったとしたら、大切なパートナーやお子様、親御様は困られませんか?
単身者の方は、先のことが心配ではありませんか?

万一に備えておくことで、人生に安定感や安心感をもたらすことができます。
あなたの大切な人のため、自分のために、“今できること”をしておきませんか?

◯アンケート式で簡単に書ける遺言白書の作成
延命治療、葬儀の形式、ペット、亡くなった後の身辺整理、お墓や法事についての情報を知り、自分事として考えてみる

◯いま現在の大切な情報整理
財産(預金・生命保険・不動産・クレジットカードなど)、デジタル遺品に関する一覧表(メール・ネット通販・有料サイト・SNS・ネットバンク・FX等)、連絡先リストシートの作成

また、◻︎年後、△歳の自分の「健康」「趣味」「仕事」「収入・貯蓄」など
シュミレーションするワークシートもあり、自分の人生を見つめるきっかけにもなります。
宇宙葬などレアで面白みのある情報もお伝えします♫
暗く深刻になるテーマを明るくするのが私流、楽しんで書きましょd(^_−)−☆

ライフコーチ
遺言白書認定講師 高尾 珠実

参加希望の方は072-250-6699 またはtsuji@happy-and-project.jpまでお申込みください。