「備えあれば憂いなし」という言葉がありますが、みなさまは以下のようなことを、ご家族や大切な人と共有できていますか?

■命に関わる病気になったら、本人への病名や余命告知はどうする?
■生命保険はどの会社のどのプランに加入している?
■万が一のとき、延命治療はどこまで希望する?
■危篤状態になったとき、連絡して欲しい人、その連絡先は?
■ネットバンキングやSNS、ショッピングサイトのIDやPWはどこに保管してある?
■自分が世話をできなくなった時、愛するペットは誰に託す?

終活やエンディングシート、という言葉から、連想される一般的なイメージは「老後」や「亡くなるときや死後の為に準備するもの」
ですが私はそうではなく、大切なことを整理して書いておくことで、”いつなんどき何があっても悔いを遺さない、家族や大切な人を困らせない”ようにしておいて「安心して生きるためのもの」だと感じ、そのマインドや本質をお伝えしています。

この講座で使用するA4サイズの3枚複写のシートには、60項目のチェック事項があり、質問に沿って、自分の意志や情報を簡単に書き記すことができます。
葬儀や亡くなった後の身辺整理、お墓や散骨についての項目も出てきます。

日常的に、そのようなことを考える機会はなかなかないと思います。
是非、元気なうちに「ポジティブ」に向き合ってください。(多くの方が老いて病になられた段階には、恐怖心や現実回避のために向き合えなくなっておられます。)

人生の終焉を想定して見て、そこから現在の方に振り向くと違った視点で見えてくるものもあります。
宇宙葬の話など、めずらしい情報も楽しくお知らせします。
安心をつくり、”今をより有意義に生きる” 準備にお越しください。心よりお待ちしております!

*日時
2019年6月9日(日)
12:30-14:30

*場所
大阪市淀川区西中島3ー9ー13
NLC新大阪8号館11階会議室

大阪メトロ御堂筋線「西中島南方」駅 徒歩3分
阪急京都線「南方」駅 徒歩5分
JR線「新大阪」駅 徒歩8分

*参加費
3,500円(書類一式込)

*申込み
参加ボタンorメッセンジャーでご連絡ください

ゆいごん白書(安心ライフシート)認定講師
高尾 珠実(Tamami Takao)