はっぴぃandプロジェクト | 新『遺言白書®』を通じてご家族の絆と「お役立ち」のご縁を結ぶ

新『遺言白書®』とは

  • HOME »
  • 新『遺言白書®』とは

辻式エンディングシート・新『遺言白書』は、市販されている40~50ページほどあるエンディングノートとは違い、A3のシート1枚(3枚綴りの複写式)のみで完結。
内容は「終末期医療」「葬儀」「亡なくなった後の身辺整理」「お墓・法事」の4ブロックに分かれており、そこに60の項目を記載。ご自身が「こうしてほしい」という要望を細かく書き残しておくことができます。

記入方法もチェックマーク形式なので、シンプルで簡単。
さらに3枚綴りの複写式シートになっているため、1枚書いた時点で同じものが同時に3枚完成します。
封筒も3枚付いていますので、3人の方に預けられるのも大きな特長です。

同じ新『遺言白書』を3人の方が持っていますので、突然倒れた場合でも「延命治療をしてほしい・ほしくない」、「葬儀は友人も含めた家族葬でやってほしい」といった自分の意思を確実に伝えることができます。
終活ツールといえばこれまでは70代以上の方が書くものと思われがちでしたが、新『遺言白書』は、年齢に関係なく誰にも起こりうる「もしもの時」に備えて、お元気で心に余裕のあるうちに書いていただくことを前提に制作。そのため年齢層は、保険に入る年齢と同じ「30代から」と幅広く、また親子やご夫婦一緒に相談しながら完成させる方がより書きやすいこともあり、2人、もしくは2人以上で書くことをお勧めしています。

新『遺言白書®』は、遺言書のような法的拘束力はありませんが、遺言書に書ききれない60の「希望」や「意思」を書き残すことができます。

b_ornament_121_0L

新『遺言白書®』の特長

  • A3用紙1枚に60の質問を掲載(入院のことから葬儀、法事のことまできめ細かく書き残しておけます)
  • 遺言書には書ききれない60の「希望」を書き残せます
  • アンケート形式で記入方法もチェックするだけなので簡単でシンプル
  • エンディングシート1枚(3枚綴りの複写式)と封筒3枚がセットになっており、生前に3人の方に預けておけるので、安心

b_ornament_121_0L

新『遺言白書®』のご紹介

60項目の中から一部抜粋してあります。ご参考にしてください。

ターミナルケアについて

medical_houmon_iryou_woman●闘病生活が長く続いた場合の介護は
□家族にお願いしたい(□配偶者、□子ども)
□介護のプロにお願いしたい □病院や施設でお願いしたい □その他

●延命治療を
□希望する □希望しない
□一部希望しない治療がある

〈□人工呼吸 □経管栄養(経鼻栄養、胃ろう栄養、空腸栄養) □心臓マッサージ、□昇圧剤投与 □その他〉

□家族・親族に一任する

葬儀について

●葬儀は
□盛大に □一般葬がいい
□家族葬がいい(□家族のみ □家族と親族 □家族と親族と親しい友人)
□1日葬がいい □直葬がいい □葬儀は不要 □家族・親族に一任する

●香典・供花は
□一般的な形でいただく □家族・親族のみいただく □すべて辞退してほしい □家族・親族に一任する

お墓について

●遺骨を納める場所は
□先祖代々の墓 □夫婦だけの墓 □実家の墓 □納骨堂 □永代供養墓 □共同墓 □散骨 □手元供養 □新たに墓を建ててほしい □墓はいらない

●お墓参りは
□定期的にしてほしい(□命日 □彼岸 □お盆 □年末年始)
□可能な限りでいい □必要ない □その他

年代別の『遺言白書®』もあります。


■30・40代のための『遺言白書®』はこちら

■50代のための『遺言白書®』はこちら

■60代のための『遺言白書®』はこちら

■70代からの『遺言白書®』はこちら

■働き盛りのおひとりさまが選ぶ『遺言白書®』はこちら

 

 

※辻式エンディングシート『遺言白書®』は、2000年4月に企画・制作・販売を開始しました。2016年4月に商標登録を完了し、「チェック式で簡単に記入できる&A3シート1枚に完結&複写式で3人に預けられる」終活ツールとして当社が初めて世に出した作品です。類似品・偽造品の制作・販売が上記商標権の侵害または不正競争行為に該当する場合には、行為者に対し、民事上の損害賠償を求め、さらに商標法、不正競争防止法その他の法令に規定された刑事罰の適用を求めて刑事告訴を行なう等、責任追及を行なう所存です。よって「チェック式で簡単に記入できる&A3シート1枚に完結&複写式で3人に預けられる」仕様や文言の趣旨及び60項目の内容等も含めて『遺言白書』の類似品・偽造品の制作・販売はご遠慮いただきますようお願いいたします。

□『遺言白書®』って何?
 書いたことで何が変わる?

□『遺言白書®』認定講師、公認アドバイザーってどんな資格?

リンク

PAGETOP